みんなの空き家大学 みんなの空き家大学

アートやものづくりの拠点にぴったり!体験施設としても◎

玉川村
里山の中のクリエイティブ基地in玉川

玉川村は郡山市から南に25キロほど、阿武隈山系に位置する農村です。
人口は約6500人と決して大きくはない村ですが、村内には「福島空港」や、「あぶくま道路」玉川I.C、水郡線の駅もあり、アクセスはとっても便利。その上で、「南須釜念仏踊り」などの伝統芸能が人々の間に受け継がれていたり、古い神社やお寺も多く、歴史や文化も感じられます。何よりの魅力は田んぼや畑の中に集落が点在する素朴な里山の風景。ゆったりとした時間の流れる、静かなまちです。
物件があるのは玉川村役場近くの集落の中。庭付きの平屋の住宅に大きな石組みの倉庫、さらには畑もついていて、土地はかなり広大です。
住宅は宿泊などができる場所として活用しながら、人が集まり、さまざまな体験ができたり、アートやものづくりの拠点にできたらとっても素敵な場所になりそう!
アクセスの良さを活かした、県外からも人が訪れるようなクリエイティブ基地としての使い方に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

立地の良さが何よりの強み!

 空港からすぐ近くという立地の良さは、この物件の代え難い魅力だと思います。交通の利便性はここに住む人はもちろん、何か事業をするにしても訪れるためのルートが必要。それがすでにあるのは強みですよね。石蔵も面白いなと思いながら、劣化や崩れ落ちているところがあるのが気になります。改修にはかなりコストがかかりそう。石蔵ありきというよりは、この家屋などの利用からはじめて、次の可能性が生まれたときに使うというような段階を踏むのがいいかもしれません。

株式会社SWAY DESIGN代表取締役/一級建築士・宅地建物取引士 永井菜緒さん

株式会社SWAY DESIGN代表取締役
一級建築士・宅地建物取引士永井菜緒さん

カオスな空間を活かした活用を。

 日本らしい住宅に石蔵の冷たく無機質なイメージ、それと広い庭と水田を見渡す開放的な空間と、全然性質の違うものが混在しているのがおもしろいなと思いました。その違いを楽しみながら活かすことができたら、かなり魅力的な場所になりそう。住めるし、お店もできるし、ものづくりもできて、本当になんでもできますよね。

宮城島崇人建築設計事務所/建築家 宮城島崇人さん

宮城島崇人建築設計事務所
建築家宮城島崇人さん

里山暮らしの体験場所にぴったり。

 玉川村の空港の向こう側は、いわゆる“里山ユニット”と呼ばれているような雑木林と畑と家屋という、日本の伝統的なシステムが今も残っていると伺いました。この場所も、開放的な水田ビューと庭と、家、倉庫があって、同じ配置ですよね。そういった昔ながらの里山の暮らしを体験、体感できる場所になりうると感じました。空港も近いので、東京や海外からそんな体験をしに訪れる方もいるのではないでしょうか。

アオイランドスケープデザイン/ランドスケープデザイナー 吉田葵さん

アオイランドスケープデザイン
ランドスケープデザイナー吉田葵さん

アーティストの滞在製作やアトリエに。

 家屋は大規模なリノベーションをしなくても少し整えれば十分暮らせますし、 Uターン、Iターンの方が仮住まいとするような場が合うのではと感じました。またはアーティストインレジデンスのような滞在製作の場にする使い方もいいですね。地域外からアーティストを招いて、ここに滞在しながらまちとの関わりも持ってもらうような。ちょうど製作と展示が行えそうな石蔵もありますしね。

BHIS 主宰/建築家 アサノコウタさん

BHIS 主宰
建築家アサノコウタさん

大小さまざまなサイズ感の混在が魅力。

 断面図で見たときに東西のつながり方がおもしろそうな物件です。ここにヒューマンスケールな家屋があって、庭があって、石の蔵。手前から徐々に大きくなっていくような印象があります。畦道側から歩いてきたらまた違った見え方をしそう。石の蔵は鉄骨の構造が不思議な絡まり方をしていますね。元の持ち主の方がそこまでして残したかったということなのでしょう。

AMP/PAM主宰・UDCOデザインリサーチャー/建築家 伊藤孝仁さん

AMP/PAM主宰・UDCOデザインリサーチャー
建築家伊藤孝仁さん

オーナー様のコメント

 建物の価値というのは、一般的に市場流通価格で考えられがちですが、再建築価格という評価もあります。この物件は市場流通価格では低いですが、古い石蔵はもちろん、建物も庭も畑も含めると、もう二度と同じものは建てられないでしょう。
玉川には民宿のような場所がなく、訪れた人が泊まれる場所がありません。なので、簡易的に滞在できる場所として整備できたらと常々思っていました。人が集って地域の交流拠点になり、「都会ではできないことができる場所」として賑やかに使ってもらえたらうれしいです。

DATA
所在地 福島県石川郡玉川村小高字中畷47-2
沿線・駅 JR水郡線「 泉郷駅」南東方約420m(道路距離)
土地面積 工場、倉庫:556.82㎡/平屋:(未確認)約1,130㎡
間取り 石蔵、倉庫:5R、平屋:5SDK
建物面積 石蔵:一階56.1㎡、二階56.16㎡ 合計112.32㎡(登記)
工場、事務所:一階140.64㎡、二階33.64㎡ 合計174.28㎡(登記)
平屋:(未確認)約150㎡
構造・現況用途 石蔵:鉄板葺石造、倉庫
平屋:未確認
築年月 石蔵:昭和21年5月新築
工場、事務所:昭和52年11月新築
平屋:未確認、増築あり

専門家が考えた活用例

エリア断面図
物件の外部空間
物件の周辺環境

玉川村は、地形をはじめとした自然環境を活かした水田や畑作の営みの風景が広がっている。 本対象物件も、玉川村の環境を詰めたように、水田の眺め、畑のエリアをその外部空間に有している。

ARCHIVE